参加者の感想

2019年5月開催「アクティブ・ホープワークショップ@水輪」参加者感想

つながりを取り戻すと強くなる アクティブ・ホープワークショップ@水輪

日程 2019年5月11日 (土)〜12日 (日)
会場 いのちの森 水輪(長野県 長野市)
ファシリテーター 赤塚 丈彦大江 亞紀香

「何年も心の底にあった自分の気持ちに気づくことができました。同じ志を持つ仲間が沢山いることに安心できました。ワーク後すぐ気付いたことは、会社での自分の言葉がけや、振る舞いに迷いが消えたことです。ごく自然に本心でコミュニケーションできている自分に気づきました。重い肩コリが消えてビックリしています。常に人からどう思われるか気にして生活していましたが…ただ寄り添うだけでいいと。 相手の呼吸の変化に気づくようになり余計な神経を使わなくなりました。「ここにいますよ」「聞きましたよ」と心でメッセージを唱えるようにしてみました。とてもスムーズに時が流れ始めています。魔法にかかったような不思議な気持ちでいます。
参加を検討している方に『自分の内側からの真実を見つけたい!そんな助けを求めている声に気づくことができるよ』と伝えたいです」

A 様

「母なる大地に包まれて、全てはこれまでも揃っていて、自分が耳を傾けていなかっただけなのだなと気づかされました。身体を使ったり言葉の使い方や前提がNLP(*)に通じるものがあって無意識部分の脳がフル回転の2日間でした。全てのワークで色々気づきがありましたが、特にこちらの2つが印象深かったです。【真実の曼荼羅】その感情は認めていましたが、味わい切ってはいなかったと、やっと分かった気がしました。皆で心を寄せ合っていく内に場の空気も徐々に変化して、誰かの痛みも皆の痛みとして浄化されていく特別な時間でした。【待ったをかける、意識の改革、新たなシステムをつくる】小さな問題から世界的規模の大きな問題まで全て当てはめる事ができる、なんてシンプルで画期的な考え方なんだろうと思いました。日々活用したいと思います。

持ち帰るものは人それぞれ、でもきっと共通しているのは、今のその人にとって一番必要な希望に満ちた視点を取り戻せることだと思います。澄んだ空、木、草、花や鳥にやさしく見守られながら、自分の中に滞らせていたものを丁寧に味わって流していく。真摯に自分の内側と向かい合った後は、その余白に温かい希望が充ち満ちるワークショップです。更に水輪スタッフの素晴らしいおもてなしと感動的に美味しい野菜料理つきです!」

Y.M. 様

「アクティブホープについての知識は全くなかったのですが、なんとなく元気になれそうな気がして、参加を決めました。難しい内容なのかと少し不安な気持ちもありましたが、お二人が優しく、わかりやすく説明してくださったので、安心して受けることができました。いろんなワークがあって、自分にとってしっくりくるものこないもの様々でしたが、終わってみたらとても元気になっていました。未来から来た人に、この大転換期に自分がしてきたことを伝えるワークでは、普段考えたこともないようなことを質問されるので、あの場では答えが見つからないこともありました。でも、あの場ではうまくいかなくても、そういう視点もあるということを知ることができ、いい発見になりました。あるワークでは、自分とは関係がないところで起きていることも、自分に影響するのだということが体感できました。普段私たちは自分と関わる人たちだけの間で影響しあっていると思いがちですが、実は、良くも悪くも直接知らない人の影響も受けているということがわかり、つながりを実感しました。
また、「痛みが大きいほど、その奥には物凄いパワーが眠っている。」と言われた時は、どういうことなのかわかりませんでしたが、ワークを通して体感できたことで、今は「こういうことだったか」と腑に落ちています。今回アクティブホープのワークを体験してみて、人類の知恵って本当にすごいなあと思いました。
いろいろなワークをしていく中で新しい視点に気づくので、今までどうにもならないと思っていたことにも、解決の糸口が見えてきます。また、自分が大した問題ではないと気にも留めていなかったことが、実は、自分にとって大きな制限になっていたという発見もできます。少し抵抗はあるかもしれないけれど、無理のない範囲で、できるだけ真実を語った方が、得るものは大きいですよ」

S.M. 様