ワークショップ開催スケジュール(国内)

12/19(土)つながりを取り戻すワーク~「とき」と出会う

今年もそろそろ12月を迎えます。
年初から駆け抜けてきたCOVID-19は、たちまち社会へ大きな影響をあたえ、いつのまにか私たちもその渦中で、自分がどのように動けばいいのかを考える時が訪れ、動ける時を待つことになりました。
時を待つ。
あなたはどんな時を待っていたのでしょうかーーー
今年、『カミング・バック・トゥ・ライフ ― 生命への回帰~つながりを取り戻すワークの手引き~』が齊藤由香さんにより翻訳出版されました。この出版記念イベントで、ジョアンナ・メイシーは、「今、どんなことが起きているか、どう感じているか、あなたの真実を語って欲しい」とおっしゃっていました。
真実を語ることは、自分自身につながること。そして、生命の織物、世界、そして地球とつながること。それはシンプルでありながらも、パワフルなことなのです。
COVID-19の感染拡大でロックダウンした時の、産業成長型社会の中でエアポケットにはいったような時間。
今までのシステムが通用しないなかで、さまざまなものが見えた時を経験されたのではないでしょうか。
そして、どんな時を待ちたいと思いましたか?
そのとき見えた自分の真実は?
少しの時間ですがいっしょにこの『つながりを取り戻すワーク』を体験してみませんか?

<概要>
開催日時: 2020年12月19日(土)10時~12時半
場所: オンライン(Zoom)
定員: 20名 ※定員になり次第締め切ります
参加費: 500円~2,000円のスライディングスケール
ファシリテーター: 小山 宮佳江(こやまみかえ)、姜 咲知子(かんさちこ)
お申し込み: https://toki2020.peatix.com/

<内容>
「セブンス・ジェネレーション:7世代先との出会い」をオンラインで体験する