ファシリテーター紹介

中野 民夫

中野 民夫 Tamio Nakano
東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授/ワークショップ企画プロデューサー

学生時代は一人旅。博報堂に勤めて7年目の1989年に休職してサンフランシスコの大学院CIISで組織変革を学ぶ。ジョアンナ・メイシーやティク・ナット・ハンに出会い、修論で研究し帰国後紹介に務める。以後、人と人・自然・自分自身をつながり直すワークショップや、参加型の場づくりの技法「ファシリテーション」の講座をBe-Nature Schoolなどで展開。2012年から同志社大学教授を経て、2015年9月から東工大へ。「地球市民のためのエコロジーとスピリチュアリティ」などの授業を参加型で展開。今年はzoomで奮闘中。屋久島本然庵主宰。
主著に『ワークショップ』『学び合う場のつくり方』(共に岩波書店),『みんなの楽しい修行』(春秋社),共著に『ファシリテーション 実践から学ぶスキルとこころ』(岩波書店),『ファシリテーションで大学が変わる』(ナカニシヤ出版)など多数.