ファシリテーター紹介

岡田 味佳

岡田 味佳 Mika Okada

FRUITMACHINE Japan Director/アートディレクター・デザイナー

東京生まれ。UK発のファッションマガジンにて学んだ後に、ロンドンのデザインカンパニー「FRUITMACHINE」に合流。東日本大震災を機に、これまでの産業成長型社会におけるデザインの在り方に問いを抱き、”life-sustaining society” へと向かうクリエイションを軸とした、人権や環境保護活動、社会起業家支援、組織開発、政治参画など多様なデザインを担う。2019年、「地球の声を聴くワークショップ」へ導かれ、新たな未来を創る対話の場「EARTH DIALOGUE」を仲間と京都にて始動。痛みを力に変え、やさしい世界を創りたいと願い、社会変革を起こすためのつながりとレジリエンスを生み出すエコシステムづくりに取り組んでいる。つながりを取り戻すワーク・ファシリテーションスキル講座1期生。