ファシリテーター紹介

松本 美佳

松本 美佳 Mika Matsumoto

社会福祉士、精神保健福祉士、エサレン®ボディワークプラクティショナー

幼少期を自然の中で遊びながら学ぶ。大学で社会福祉学部を卒業後、低所得世帯への貸付相談、認知症や障害を持つ方への地域生活支援、ソーシャルインクルージョン啓発事業など行政関連政策に関わる。
この経験の中で、人間としてのウェルビーイングとは何かという問いが生まれ、エサレン®ボディワークを学ぶ。

2019年「ガイアの声を聴くワークショップ」に参加したことから、人間の内面の荒廃と自然破壊が結びついていることに気づき、同年9月から「EARTH DIALOGUE」を京都の仲間達と共にスタート。
内側から湧き出る真実の声を聴きあうことから、新たな創造を産み出していきたいと願い活動中&自身も変容中。

つながりを取り戻すワーク・ファシリテーションスキル講座1期生