ファシリテーター紹介

下山田 桂

下山田 桂 Katsura Shimoyamada

山梨県出身、岡山県在住。

19才で発症した慢性関節リウマチを治療するプロセスの中で、様々な自然療法やカウンセリングに出会い症状が改善する。セラピストであるパートナーとの間に授かった2人の子の子育ての中で教育に関心を持ち、シュタイナースクールの学校づくりにかかわる。食事療法、断食療法、フラワーエッセンス、タロット、自然農、再評価カウンセリング、ファシリテーション、NVC、を学ぶ。東日本大震災をきっかけに9年間住んだ千葉県いすみ市を離れ岡山市に移住。

2014年に岡山でボブ・スティルガー氏のアクティブホープワークに参加、2016年と2017年に岡山で開催されたアクティブホープワークに運営スタッフとして関わる。
「人や自然が互いを大切にし合いながらエネルギーを巡らせることができる場づくり」を目指す。

つながりを取り戻すワーク・ファシリテーションスキル講座2期生